業務スーパー ちらし寿司の素使ってみた。桃の節句のお祝いに

おひなさまの日にパーティしたよ~


3月3日は桃の節句。ってことで、「ちらし寿司」を作ることに。今回初めて業務スーパーのちらし寿司の素を使ってみました。


業務スーパー ちらし寿司の素


1.5合分(150g)のちらし寿司の素が2袋。計3合分が作れます。

業務スーパー ちらし寿司の素 値段


お値段税込み約167円
とかなりリーズナブルですね。

業務スーパー ちらし寿司の素で作ってみた


ここでひとつ。ご飯1.5合分に対して1袋使用なのに、ちゃんと袋読まずに1.5合分しか入ってないのかよぉ。と勘違いし、1.5合じゃ足りないよ~って思ったので2合炊いたあとに、3合分作れるのかよぉ。ってなりました。

画像は2合のご飯に対して1.5合分のちらし寿司の素を使用しているので、さみしい感じになってます。が、ここはお祝いの席。こんなんじゃ終われません。


薄焼き卵、きゅうり、エビ、いくらをのせてわが家にしては豪華に仕上がりました(笑) いくらは「ふるさと納税」でいただいた返礼品。エビは業務スーパーの冷凍エビです。プリプリで美味しいエビでした。

\業務スーパー 冷凍エビの話/


\ふるさと納税 いくらの話/

業務スーパー ちらし寿司 食べてみた


ちらし寿司の素1.5合用に対して米を2合炊いてしまったので、必然的に調味液が少なくなり、味が薄くなっちゃうかな。と思ったけど、飾りの具材を増やしたからか、ちょうどいい味付けでした。ご飯自体、感動するほど美味しい!とは言わないけど、普通に美味しい。飾る前提ならこれでもいいと感じます。ただ、飾らないならちょっと寂しすぎるかな。と思いました。そして、値段は関係なくより美味しいものを!って人にはやっぱ桃屋「五目寿司のたね」がおすすめ。椎茸、竹の子、にんじんなど具材の存在がちゃんとしてるので。あなたなら、どっち!?

大きめに切った7種類の具がたっぷり。粉末醸造寿司酢付きで、酢加減もお好みに。